梱包のプロフェッショナル

梱包業務は埼玉県川越市の山勝総業株式会社にお任せください

お電話でのお問い合わせ

049-262-7286

環境への取り組み

かけがえのない地球環境を守るために、企業責任の一環として、環境保護に努めています

木くず、紙資源の再利用化

二酸化炭素の増大による地球温暖化は、異常気象を引き起こすなど、非常に深刻な問題となっています。木材資源の使い捨て、安易な焼却処分などは二酸化炭素を増大させ、地球温暖化をさらに加速させてしまいます。
当社は木材梱包において多く発生する木くずの再利用、有効利用を促進しています。

具体的には木くずの処理は、産廃業者と委託契約を結び、マニフェスト伝票管理のもと中間処分場でチップ化した上で、製紙原料、ボイラー原料・ボード原料等に再利用されています。

また、現場で出るごみを徹底的に分別し、紙類、ダンボール類など、再利用できるものは紙のリサイクル業者と契約を結び、古紙原料として回収してもらっています。

ごみを焼却処理すると、大気中に大量の二酸化炭素が排出されます。
弊社では、現場、事務所で出るごみのほとんどを再利用化にまわし、焼却処分するごみをほとんど出していません。

次の世代に美しい地球を残すことは今の世代に課せられた責任です。
私たちは、リサイクルを促進し、自然環境を守り、残していく努力を続けてまいります。

木屑再生工場の見学会

東京都内にある木屑再生処理業者の見学会に行ってきました。

弊社でもたくさんの木屑が出されます。
そうした木屑も廃棄してしまえば、ただのごみ。焼却すると木材に多く含まれる炭素が二酸化炭素となり、温暖化を促進してしまうことにもなります。

弊社は木屑を燃やすのではなく、プラティクルボードとして再生品化する業者と契約し、木材の有効利用を促進しています。

山勝総業株式会社
〒350-1155埼玉県川越市下赤坂717-2
TEL
049-262-7286
FAX
049-262-7305
URL
https://yamakatsu-s.jp/
e-mail
info@yamakatsu-s.jp